完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【モt…また、カレーの話】のページです。

【モt…また、カレーの話】

2020.03.05

今日は朝から風が強くて、昔ネットで流行っていた「これは僕が飛ぶくらいの強さ」てコメントの付いたコラ画像を思い出してしまいました。
分からない人は「これは僕が飛ぶくらいの強さ」で検索してみてください。

170回目のこんにちは!アズの大橋です。
なんだかんだでこのブログ(の私の回)もそろそろ200回記念が近付いているんですね。
継続は力なりということで、タイピングの度に指の力が強化されているような気がする今日この頃、その内コロナウイルスくらいならデコピンで撃退出来るようになると思っています。

てことで、本日もニュースを隈なく漁ってもコロナ、コロナ、モタ、コロナ、コロナ…という訳で、時事ネタは避けたいと思います。

皆さんは御成門駅と新橋駅の間くらいにある『The KARI』という有名なカレー店を知っていますか?
営業時間は平日の11:30~14:30の3時間のみなので、東京で営業マンとかの外出が多い立場でカレー好きとかじゃないと、なかなか行く機会がないかもしれないといったお店です。
私は先日、念願の初訪問を果たしました。
もう14時近かったのですが、カウンターのみの店内はほぼ満席で、席が空いたと思ったら新たなお客さんが入って来て、といった感じでギリギリ行列が出来ないくらいの混み具合でした。
辛口と書いてあるビーフカレーを注文。
出てきたのは、丸いお皿に国産米という白いご飯とルーをよそってある純和風っぽい盛り付けのカレー。
でもルーはサラサラでスパイスの効いたインド風カレーでした。
そして、辛いものには弱くはないと思っていますが、そんな私が食べても結構辛かったです(チキンカレー等、中辛のメニューもあります)。
ところが不思議なことに、食後の汗の引きがいいんですね。
なかなか体験したことのない爽やかな辛さです。
で、ここが一番肝心ですが、トータルで一言で言うと「激ウマ」です。

もしあなたが平日はお休みじゃないオフィスワーカーなら、昼休みに行けるご近所でもない限りそうそう食べる機会はないかもしれませんが、無類のカレー好きでしたら、こんな時期なので在宅勤務にでもしてもらって、こっそり食べに行ってはいかがですか?
世間じゃ流行ってるんでしょ!?カレーワーク、、、


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top