完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【営業代行/テレアポ/成果報酬】のページです。

【営業代行/テレアポ/成果報酬】

2019.07.22

毎度毎度のこんにちは、アズの大橋です。
本文に入れ込めなかった単語を、特に意味なくタイトルに羅列してみました。

さて、注目の選挙が終わりましたね。
まさか、新党「国民の奉仕者」があそこまで躍進するとは思いませんでした。
得票率4割超えで堂々の第一党に躍り出ましたね。
対照的に「欧州連帯」や「祖国」などの既存政党が苦戦しましたが…
(そりゃウクライナの最高会議選挙だろ!!)といった的確なツッコミを入れてくださったそこの貴方、流石ですね♪

個人的には「N国」が1議席確保出来たことに驚きました。
主張も代表の立花さんも嫌いじゃないんですが、まさか国政で議席を獲れるとは!
因みに、ご存知かとは思いますが「N国」は略称でして、正確には「NoNo JAPANというサイトを見て国産品買って頑張ろう」なのですが…
(そりゃお隣の不買運動やろうとしてる国だろ!!)といった的確なツッコミを入れてくださったそこの貴方、流石ですね♪
(そりゃヤーマンの脱毛器だろ!!)とツッコんだ方、少しだけ惜しかったですね。

ところで、期日前投票が参院選過去最高の1706万人だった一方で、全体の投票率は国政選挙では過去2番目に低い48.8%だったとのこと。
そろそろ、もうちょい便利でITな投票手段はないものかと思う反面、今の形が一番不正が起き辛いのかな?とも思います。
それでも、いつも思いますが、投票用紙に記入する筆記用具としては、鉛筆が最善の選択肢ではない気がするんですよねえ。
例えば、指の先を噛み千切って滴る血で書けば、後からDNA鑑定も出来て、より不正が無くなると思うんで…
(悪魔との誓約書か!!ん?悪魔のような政治家が多いからあながち間違いでもないなあ…いやいや、失礼な。真っ当な政治家だって沢山いるんだし…とかいって我々有権者がいつも甘やかすから、いつまでたってもスクランブル放送が導入されない訳で…)
ツッコミが収拾付かなくなってきたそこの貴方、とにもかくにも今週もヨロシクです!!


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top