完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【困ったら御朱印ネタな困ったヤツ】のページです。

【困ったら御朱印ネタな困ったヤツ】

2019.03.04

今朝は満開の梅が冷たい雨に濡れていましたが、風邪など引いたりしていませんか?アズの大橋です。
昨日はひな祭りでしたので、2日3日の土日はあちらこちらの神社でひな祭り限定御朱印を授与していました。
3日は元々雨予報でしたので、私は2日に出掛けることにしたのですが、色々迷った挙句都内の幾つかの神社を巡って来ました。
基本的に桃の節句というくらいなのでピンクを基調とした可愛らしいデザインの御朱印が多く、それを求めて列に並ぶオッサンという図がシュールな気もしなくはないですが、気にしないことにしました。
さてさて、ご存知の方も多いかと思いますが、御朱印は参拝の証しなので実際にそこの寺社に足を運ばないと頂けません(一部例外あり)。
その意味じゃ世の中がいくらIT化しても、例えシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えても、残り続ける文化なのかも知れません。
そうであって欲しいという希望的観測を多分に含みますが…。
では、テレアポはどうでしょう!?
時々商談してても「まだまだテレアポは有効だよね」みたいな話を聞きますが、残念ながらずっと無くならない手法ではないと思っています。
反面、企業に代表電話番号がある内は無くならないかな、とも思います。
そう遠くない将来、電話もすっかり過去の遺産になった高度にAIが発達した社会で、それでも梅や桃の花に季節を感じ、ひな祭りを祝うような国だといいなあ、なんて思います。
そして、その時まだ元気で健康に御朱印収集を楽しめていれば、
なんてことを思う、月末に健康診断を控えた今日この頃…。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top