完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【国旗薀蓄#01】のページです。

【国旗薀蓄#01】

2019.06.11

タピオカ注意報発令中にこんにちは、大橋です。
なんでも食べ過ぎはいかんすよ。
水だって飲み過ぎたら中毒になって下手したら命落とすんですから。

さてさて、遠くカザフスタンで大統領選挙が、なんてニュースがありましたが、みなさんはカザフスタンの国旗って思い浮かびますか?
個人的には、数ある国旗の中でも秀逸なデザインの一つだと思っています。
そう、何を隠そうワタクシ、国旗マニアでもあります。
昔は暇さえあれば国旗図鑑なる本を眺めたり、国旗クイズのスマホアプリで遊んだりしてましたので、世界の全国旗と国名が一致していたのですが、ここ数年は私の中でブームが下火になっており、大分忘れてる気がしますが、それでもそこそこ言い当てられるとは思います。

そんな訳で、ちょい出し国旗薀蓄コーナーです。
カザフスタンの国旗には太陽が黄色で描かれています。
他にも有名な所だと、南米のアルゼンチンやウルグアイの国旗にも黄色の太陽がありますね。
実は、世界中のあらゆる国や地域の子供に画用紙とクレヨンを与えて「太陽を描いて」と言うと、ほとんどの場合黄色のクレヨンを選ぶそうです。
ところが、東アジアの子供は何故か赤を選ぶんだとか。
そうです!我が国の日の丸が正にそれなんです!
つまり、日本の事も日の丸も全く知らない人が初めて日の丸を見ても、上記の知識があれば日本という国が東アジアのどこかだ、なんて見当が付くんですね~。
そんな感じで、国旗の色や図柄を見ればどの地域かが分かるケースというのは結構あります。

ま、他にも色々あるんですが、本日はこの辺で。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top