完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【磁場を感じる(アブナイ人ではない)】のページです。

【磁場を感じる(アブナイ人ではない)】

2019.03.20

こんにちは。
先日の日曜日、板橋Cityマラソンに参加してきてなんとか完走はしたものの、その時の筋肉痛が未だ癒えないアズの保田です。
なんていうか、マラソンてのは人生の縮図だと思ってて、辛い時も諦めそうになる時もこれまで支えてきてくれた大切な友人や家族のことを思い出し、一歩一歩アスファルトという名の人生の舞台を踏みしめながら…

え?あ、すみません!嘘です。今回も私大橋が当ブログを書いています。
ただ、保田含む弊社の3名がマラソンに参加し、全員見事完走したというのは本当です。メデタヤ~!

さて、今回も私的気になるニュースをご紹介♪
”「人間は地球の磁場を感じ取ることができる」という証拠を研究者が発見”なんて見出しのニュースがありました。
これはカリフォルニア工科大学の生物学・生物工学部教授である下條信輔氏らの研究チームが発表、とのことで教授が日本人の方なんですね!
なんでも、磁場を自由にコントロール出来る真っ暗な部屋に被験者を入れて、その脳波を測定するという実験だったようです。
すると、ある条件下に於いて34人中4人の脳波に変化が!!
てことらしいのですが、34人中4人(約12%)てのが失礼ながら絶妙に中途半端と思ってしまいました。
ところで、今地球の磁場が年々移動していて、このままだとポールシフト(N極とS極が逆になる現象)が起こるのでは?なんて話もあって、渡り鳥からGPSまで広範囲な影響が心配されているそうです。
そうなると、人類70億人の12%、8億人超の脳波が変調を来たすかも?なんて考えるとやっぱかなり大ごとなのかもしれませんね…。
よくよく考えたら12%で獲得出来るテレアポってそうそうないですし、イチローのオープン戦の打率よりも高いですしね。

因みに、調べたところ板橋Cityマラソンの昨年の完走率は97.1%だったそうですよ。
きっと、完走出来る自信のある人たちだけが参加する大会なんでしょうね??


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top