完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#207 古代ローマ人、指が器用説】のページです。

【#207 古代ローマ人、指が器用説】

2020.05.21

北海道と並んで関東の一都三県は非常事態宣言継続中ですが、(もちろん細心の注意を払いつつ)弊社は今日も朝から元気良くコールスタッフのみんながテレアポを行っています。

小池都知事はそんな弊社の様子をどっかで知ったんですかねえ!?
「まあ賑やかなこと」と言ってましたね。
どうも、こんにちは!ホリエモn…じゃなかった、アズの大橋です。
あと、未だ武漢・北京間は人も物も直行便が止まっているらしいですが、このタイミングで武漢・東京間の直行航路を開通して、大型貨物船が行き交う東京港を見て「まあ賑やかなこと」と言った説もあるとかなんとか。

さて、今日はそんな大したニュースは無いですかね!?
あえて挙げるとしたら、相武紗季さんが第二子出産、てくらいですかね。
テレビを見ない私は久々にご尊顔を拝見しました。
相変わらずお綺麗でしたが、個人的にはショートカット時代が好きです。
ま、大きなお世話でしょうが…。

なんだかんだと要は「まあ賑やかなこと」てのを使いたかっただけですので、これ以上そんな書くことないんですよね…。
てことで、困ったときの為に貯めているネタから放出。

古代ローマ人が編み出した「両手の指だけを使って0~9999までの数字をカウントする方法」とは?

初っ端の”1”が出来ずにそれ以下を読む気なくした記事ですが(笑)、指先が器用で興味あるという方は是非最後まで読み進めて頂き、感想を教えてください。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top