完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#237 結婚に必要な3つの袋、1つ目】のページです。

【#237 結婚に必要な3つの袋、1つ目】

2020.07.03

毎度こんにちは。レジ袋はなくなっちゃうと自宅のごみ箱に直接ゴミを捨てる羽目になっちゃうので、在庫を切らさないように積極的に買ってます、アズの大橋です。
7月からのレジ袋有料化に付いて、経産省曰く「廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。」とのこと。
環境問題ってどうしていつもこう胡散臭いんですかね…。

・廃棄物⇒捨てずに燃やせばいいのでは?
・資源制約⇒レジ袋作る為に石油採ってる訳じゃないんで。
・海洋プラスチックごみ問題⇒これも捨てずに燃やせばOK
・地球温暖化⇒マイバックの方がCO2を出す説も。そもそも温暖化の原因も本当に温暖化しているのかも結論出てない。

てことで、全部詭弁にしか見えませんが、気のせいでしょうか??
因みに、みんなが家庭で一生懸命ゴミを分別した結果、燃えるゴミの中に占めるプラスチックの割合が減ってゴミ焼却炉の燃焼温度が下がってしまうので、灯油を投入して焼却炉の温度低下を防いでいるなんて話も聞いたことあります。
この話が本当なら、「燃やせばOK」は理にかなっているハズです。

な~んてね、テヘ!
この問題はテンションがいつもと違っちゃうので触れないでおこうと思ったんですが、2日しか我慢出来ませんでした…。
ま、私にとっては冒頭に書いた自宅のごみ箱問題の方が深刻なので、全ての店がレジ袋の提供をやめたとしても、どっか(DIY的なお店とか)でレジ袋の代替品を買うことになるかと思いますがね。

ではでは、都民の皆さんは週末に都知事選もありますが、お元気で~!


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top