完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#262 何かに呼ばれる時ってありますよね!?】のページです。

【#262 何かに呼ばれる時ってありますよね!?】

2020.08.18

アメリカのデスバレーじゃ54.4度の猛暑というか酷暑というか、だったらしいのですが、デスバレーなんて所詮は何もない乾燥した荒野っすからね。
こちとら都市部のあちこちで40度超え、しかも湿度も高いのに、律儀にマスクも外さない国民性なのさ!
まあ、誰に対してマウント取ってるのか分かりませんが、とにもかくにも本日もアズの大橋がお届けです。

割と最近ですが、菌に侵され腹部が3分の1以上脱落しながらも普通に生命活動を続けるゾンビセミだとか、魚の舌に寄生して最終的には舌に取って代わるというウオノエといった記事を読む機会がありました。
寄生虫に興味あるとかグロが好きとかという訳ではなく、むしろ嫌いな方なのですが、にもかかわらず立て続けにこの手の記事が目に付いてしまった理由が判明しました。

目黒寄生虫館が寄付のお願い コロナ禍での臨時休館で大幅減収

きっと寄生虫館が助けを呼んでいたのですね!!
ただ、大変申し訳ないのですが、いくらお呼ばれしても行かないし寄付もしないんですよねぇ…。

そんな訳で、三度の飯より寄生虫が好き!という方や、(目黒かぁ、いつもの〇Mクラブ行った帰りにでも寄ってみるかぁ)なんていうあの議員の秘書と趣味が合いそうな方がいらっしゃいましたら、是非私の分まで寄付してあげてくださいね!!

※ゾンビセミとウオノエは画像がちょっとアレなんでリンク貼ってません。
 興味ある方は自己責任で検索してみてください。

※議員秘書のネタは少し古かったですかね!?宮zaw…
 おっと、誰か来たようだ。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top