完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#317 ウホッ】のページです。

【#317 ウホッ】

2020.11.10

21世紀の今時、まさか血液型占いなんて非科学的な迷信を信じている人は、少なくともこのブログを読んでいる人の中にはいないとは思いますが。
そんな血液型占いにおいて、某血液型だけなぜか風評被害が著しいですよね。
私は違いますが、その血液型の人は本当に可哀想だと思います。
因みに、ニシローランドゴリラの血液型は全てB型だそうで、B型の人は先祖を遡るとどこかでニシローランドゴリラに辿り着くんだと思ってます。

さて、血液型の話をしてたら、ちょうどこんな話題が…(??)

新型コロナ、O型の人は感染しにくく、かかっても重症化しにくい?

これ系の話、結構コロナ初期の頃からありましたよね。
で、どの記事も研究結果も、いつもO型が有利ってなってますよね。
理由はともかく、取り敢えずO型が優秀だってことは分かります。
私ですか!?もちろんO型です。

あと、これはどこで見聞きしたのか忘れましたが、O型の赤血球は出っ張りが少なく、コロナを含む色んなウィルスが引っ掛かり辛いとかなんとか。
Wikipediaのこのページの一番右上の図とか見ると、なんとなくそれも納得出来ちゃいそうな気になりますね。

そんな優秀なO型である私にも弱点はあります。
最近視力が落ちてきたのと、かといって絶対にコンタクトは無理だということです。
目薬だって上手くさせないのに、あんなの取り外す時に目を開けていられる気がしません。

コンタクトレンズの自動脱着ロボットが開発される 実用化に向け来年には認証取得へ(米)<動画あり>

う~~~ん、便利!!
なのかなぁ、、、、、??
至近距離に何かが迫ってくる恐怖に耐えて目を開けてなきゃいけない、という事実に変わりがないのなら、むしろ自分の手じゃない分余計に恐いかも。
そんなどこの馬の骨とも分からん機械なんて信用できませんからね。

あと、ヒガシローランドゴリラとマウンテンゴリラにはO型もいるんだとか。
ウホッ


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top