完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#388 赤いあれと緑のそれ】のページです。

【#388 赤いあれと緑のそれ】

2021.03.02

今日の東京は雨が降ったり止んだり、そして強風が吹きつけるという、ある意味春らしい天気となっています。
でもきっと、今年もお花見は自粛ムードですよね??
いつになったらまた普通にお花見とか出来るようになるんでしょうか・・・・・。

てことで、お花見といえばお酒ですよね。
青梅・福生の地酒の1合ボトル缶発売 キオスクなどで販売

東京にも意外にもたくさんの地酒があるんですよね。
「澤乃井」と「多満自慢」は有名ですね。
因みに、「澤乃井」の小澤酒造さんは、先日の青梅市の山火事現場の近くでもあります。
「嘉泉」はちょっとマニアックですかね。
確か、造っている田村酒造場さんは結構こだわりがある酒蔵だったような。

え?味の話はないのかって!?
それ私に聞きますかね・・・・・。
え~と、どれも一口呑むと酔います。

さて、呑むと本性が出るとも言いますが、実は最初っから出てるかもしれませんよ、て話がこちら。
性的嗜好や支持政党が顔認識アルゴリズムでわかる研究が物議を醸す

ヤバいっすね、これ。
なんで顔で支持政党なんか分かるんですかね??
ま、私もちょっとだけ分かりますが。
顔色が緑っぽかったら都民ファーストの会支持者で、赤かったら・・・・・

支持政党くらいなら他人に分かっても構わないが、性的嗜好はちょっと、なんて思った人もいるんじゃないでしょうか?
しかし、そんな人はご安心ください。
バレちゃ困ると思えるくらいの性的嗜好ならたいしたことないですよ。
以前、マニアックな性風俗で働く女性と通う男性にインタビューした本を読んだことあります。
マニアックであればあるほどパートナーに巡り合うのが難しく、とある男性が「みんな性癖書いた札を首からぶら下げといて欲しい」と言ってたのが印象的でした。
彼にとってみたら、顔で分かるなんて朗報でしかないですよね!
つまり、この記事読んで嬉しそうにほくそ笑む人ほど、マニアックてことっすね。
さあ、あなたの身近な人に記事をシェアして、どんな顔して読むか、そっと観察してみましょう!!


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top