完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#443 せいt…いきt…生田】のページです。

【#443 せいt…いきt…生田】

2021.05.24

今週も始まりましたね!
てか、今月も残り一週間ですよ!
早いもので、2021年ももう12分の5が過ぎようとしてますね。
そういや昔、8分の5チップスてありましたよね。
8分の5チップスと言えば・・・・・

嘘です。そんな語れることありませんでした。

てことで、土曜日に生田緑地に行って来ました♪
生田緑地は川崎市の多摩区にある広大な丘陵地帯でして、日本民家園とか宙(そら)と緑の科学館や岡本太郎美術館などなど、かなり盛り沢山です。
小田急の向ヶ丘遊園駅からバスか歩いても15分くらい、又は登戸駅からもバスが出てるようです。

まずは丘陵の東端で、緑地で一番標高の高い(といっても海抜84m)「枡形山」を踏破。
ここはかつての枡形城の跡らしいのですが、堀や郭などの遺構はほとんど残ってませんでした。
ただ、開けた山頂には展望台があって、新宿の高層ビルや富士山など四方を見渡せるし、天然の堀であったろう多摩川も近いしで、戦国時代を通じて数々の武将が使ったのも頷ける、天然の要塞感ある山城の跡でした。

次いでは「日本民家園」へ。
ここには、主に東日本の各地から移築された江戸時代の古民家が約30棟くらい野外展示されていて、部屋の中には上がれないものの土間とか縁側から間近に部屋も見学できます。
ここだけ入場料が500円かかりますが、園内全体良く手入れされてますので、割高感は全くありません。
あと、園内には古民家を改装した蕎麦屋さんなんかもあります。

そして、いよいよ「ばら苑」へ。
・・・・・

ローズがいっぱい咲いててキレイーズ
ローズの写真もいっぱい撮りーズ
ベストショットを貼りーズ

エロイーズ

お宅もエロイーズ?
全然構わないーズ!

・・・・・

すみません、ローズの精霊に憑りつかれてたようです。
上記ローズのくだりは私の意志ではありませんので悪しからず。
土日に色んなニュースがあった気もしますが、今日はこの辺で失礼して、今から「ローズの精霊 お祓い」で検索したいーズ。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top