完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【#514 あの会社の株、爆上げの予感】のページです。

【#514 あの会社の株、爆上げの予感】

2021.09.07

今日は二十四節気で白露だそうです。
「露」とありますが、国後島から泳いで渡ってきたノカルドさんとはなんの関係もありません。
そんな二十四節気は白露の後、秋分⇒寒露⇒霜降⇒立冬と続きます。
字づら見るだけで寒くなってきますね・・・・・。

さて、本日はこちらからいきませう。
自宅療養中の50代男性が死亡 保健所でカルテ作成されず2週間放置

めっちゃ怖いっすね。
”保健所のミスでカルテが作成されなかった”というのも相当いかがなものかと思いますが、”市保健所は本人に電話をかけ、39・8度の発熱や、歩行時に呼吸苦があるなどの健康状態を聞き取った。市保健所は入院の必要はないと判断し”てのも・・・・・。
これ以上ひどくなったら電話で聞き取りも出来ないと思うんですが・・・・・。
そして更に、”男性は19~21日に3回、感染者の症状を患者らが直接入力するシステム「HER―SYS(ハーシス)」を通じて息苦しさなどを訴えたが、保健所の担当者はだれも気付かなかったという。”これっすからね・・・・・。
現場は逼迫してるのかもしれませんが、人はミスするもんですからね。
それを前提とした仕組みにしてくれないと、誰も保健所なんか信じられなくなっちゃいますよ・・・・・。

明るい話題にしますか!?
明るいといえば光。光といえば光学系。てことで、光学系の話題を二つ。
コニカミノルタ、横浜にLEDドームのプラネタリウム 「今までにない没入感」
ハッブル宇宙望遠鏡が約1400光年離れたハービック・ハロー天体を観測

一つ目のはストックネタなんでちょっと古くて申し訳ないです。
コニカさんとミノルタさんは元々それぞれ日本で1位2位の古い光学系メーカーですからね。
カメラ事業からは撤退してますが、陰ながら応援してますよ!
二つ目のハッブルのは、故障から復活した後の画像っぽいですね!良かったです!!
ま、写った天体の説明は読んでも全然分からないんですけどね。

最後はちょっと興味深いネタを。
発見が最も難しい「暗黒の臓器」すい臓がんを劇的に見つけやすくする”あの飲み物”

なんと、超音波検査前に「午後の紅茶 ミルクティー」を飲むだけで、見付け辛いと悪名高いすい臓のがんが劇的に見易くなるそうです。
なぜ午後ティーか?なぜミルクティーか?
それはともかく、私の母親も現在進行形ですい臓がんの治療中ですので、もうちょい早くに知っておきたかったネタではありますが、今後に活かしたいネタですね!!

ではではこの辺にして、私はキリンさんの株でも買ってこようと思います。
いえいえ、ゾウさんよりキリンさんが好きです。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top