完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【8年】のページです。

【8年】

2019.03.11

こんにちは。
本日は3月11日。忘れることの出来ない3.11ですね。
あの、未曾有の大震災からはや8年。
未だ5万人以上の方々が避難生活を続けており、原発や汚染土の処理問題等々…
まだまだ「終わっていない」と思わざるを得ません。
ところで、当時は皆さん、どちらでどう過ごされていましたか??
私の場合、とりあえず最寄りの東京駅に行ってみたら、途方に暮れてそこら辺に座り込む人、人、人…
電車もしばらく動かなそうなので新宿駅まで歩いてみるも、その間も歩道に溢れんばかりの人、人、人…
ようやく着いた新宿駅南口の屋外ビジョンで目にした、頭が現実と受け止めるのを拒絶しているかのような、まるでCGのように見えた津波画像…
東京にいて、直接的な損害はほぼ受けていない私ですら、相当強烈な記憶として刻まれており、実際に被災された方々はその何倍も、と考えると胸が締め付けられる想いです。
一日も早く、一人でも多く、心の平穏を(合掌)

さてさて、この震災に関しては政府の対応批判や社会的な問題提起、心を打つ感動的な話など、正直私が語るまでもなく、色々な方々が述べていらっしゃるでしょうから、少しだけここらで方向転換を。
私が好きなアメリカのロックバンドに311(スリーイレブン)というバンドがいます。
90年代にヒットして、現在でも現役のバンドです。
こちらをWEB上で検索しようとすると、特にYouTubeが顕著なんですが、バンドよりも地震が上位表示されちゃうんですね…。
結成当時は、バンドメンバーもまさかこんなことになるとは思わなかったでしょうね。

未来は、その当時には想像付かないようなことになりがちなのかも知れませんね。
それでも、我々は前に進むのです、一歩一歩。


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top