完全成果報酬型の営業代行・アポ獲得代行ならアズ株式会社 | 【テレアポで温暖化は促進出来ますか?】のページです。

【テレアポで温暖化は促進出来ますか?】

2019.04.10

寒いっ!!!
山梨県富士吉田市では満開の桜の木に雪が降り積もったとかなんとか。
日本寒がり協会東京連合会副理事長のわたくし大橋としましては、温暖化推進署名を集める為に、傘も差さずに駅前ロータリーに立っていたのですが、そりゃ寒い!てことで諦めて室内に引きこもっている次第です。

さて、青森沖で自衛隊三沢基地所属の最新鋭戦闘機F35Aが墜落してしまったとのことで、パイロット始め3名の乗務員の方の無事を祈るばかりです。
ところでこのF35Aはステルス戦闘機でレーダーに映らないのですが、報道では「訓練中にレーダーから機影が消えた」とのことで、「そりゃそうだろ、てかむしろ最初映ってたんかい」とか思ってしまいましたが、訓練中はF35Aの方から位置情報を発信しているそうです。
ま、そりゃそうですよね、味方がどこ飛んでるのか分からなきゃ困る時もありますもんね。
何はともあれ、よりによってこんな寒い日の青森沖とのことで、早く救出されますように。

さてさて、ロシア製ミサイル導入のトルコより、衆院補欠選より、17三振勝利の巨人より個人的に気になるのは、「史上初、ゲノム編集された“作物”が食卓にやってくる」というニュースでした。
アメリカでの話ではありますが、”人類史上で初めて「消費者の健康」のために手を加えられた作物”だそうです。
この作物とは大豆なのですが、飽和脂肪酸の含有量が少なくトランス脂肪酸が含まれないとのこと。
また、遺伝子組み換えではないので米国内でも規制対象外。
このゲノム編集ですが、私は非常に期待を寄せている技術です。
て、別に詳しくは知りませんが、少しこの分野を知ろうとネットで色々調べていたら、キラーT細胞というヒトが誰でも持つ細胞をゲノム編集することで、全ての癌を根絶出来るようになるとかなんとか。
しかも、技術的問題は既にクリアしていて、今後は動物実験くらいの所まで来ているそうです。
あと数年で実用化か?なんて段階なんだとか。
それまで頑張れ、池江選手!!!

相変わらず話があっちゃこっちゃ飛びますが、お許しを。
だって、知的好奇心旺盛なお年頃♪


この記事を書いた人

大橋 稔

お客様の声

サービス一覧

創業者の想い

お問い合わせはこちら

Top