今すぐできる、あなたの営業効率をあげるちょっとした裏ワザ

さて、前回に続き、今回も 大きな声では言えない、
しかし、成果の出せる仕事術をご紹介したいと思います。

前回のコラム、非常に好評だったのですが、同時に、

「こんなこと書いて大丈夫なんですか?」

といった声も多く頂きました。
大丈夫ではない気もするのですが、コラムをご覧いただいている皆様に楽しんでいただくことを第一に、
ギリギリのところを攻めていきたいと思います。

第2回目の大きな声では言えない仕事術は、

他社からの営業はすべて受けよう!!
またまた「そんな暇ね~よ。」と思ったあなた!
非常にもったいない!いえ、MOTTAINAI!(世界共通言語でお伝えしています)

他社から営業されても、だいたいの人は、
ちょっと面倒臭ぇ~な、と思って、
「今、間に合っています。」
「今、忙しくて。」
とか言って、面談すら設定しないかと思います。

自らが営業するときは、
「是非、一度ご説明に~~~~!」とか、
「もう近くまで来ているので是非!」とか、
とにかく面談を設定しようとするのに、
他社からの提案は何が何でも受けないなんて、本当に自分勝手ですよね。

そんな自分勝手な営業マンからは買いたくありません。

相手が、「是非、一度お話だけでも」と言っているのであれば、
「お話だけでも」で、会ってあげましょう。

そして、こう言うのです。

『う~ん。ちょっと予算的に難しいですね。
自社の商材があと2件売れたら、それぐらいの予算すぐに出せそうなんですけど。
○○さん、ウチの商材が紹介出来そうなお客様いないですかね?』

『売れる売れないはこっちの商品次第なんで、○○に課題を持ってそうな経営者2社紹介してくれたら、御社のサービス使いますよ。』

と。

出来る営業マンはこれに乗ってきます。
出来ない営業マンからは業界の情報を吸い上げて、次に活かしましょう。

この作戦で、私は4社の紹介先を獲得し、採用媒体会社様など2社に発注致しました。

本日のポイント!

他社からの営業はすべて受けよう!

他社から営業を受ける場合は、基本的にご来社頂けるので、営業効率的にも非常に良いですね。
是非、お試しくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。03-5227-6211営業時間|10:00-18:00 [ 土日・祝除く ]

メールでのお問い合わせはこちら