セミナー集客のためのトークスクリプト

受付時

お世話になっております。
○○○○株式会社の、私○○(名前)でございます。

いつも大変お世話になっております。
※ゆっくり、つないでもらうのが当たり前の既存業者のように。

御社様にて、○○を担当されているご責任者様にお願いいたします。
※要件を聞かれる場合は、「セミナーご招待の件で」など、営業と思われないように切返す。

業務責任者対応時

お世話になります。
○○○○(社名)の、私○○(名前)と申します。
大変お世話になります。

私どもは、○○株式会社や株式会社○○(架電先の同業種もしくは興味を持つような企業様の実績があればここでお伝えする)など 80 社以上(具体的な実績の数字があればここでお伝えする)の企業様に、企業研修を行ってきた会社でございます。
※このパラグラフでは、実績などを前面に出し、「怪しい会社ではないですよ。」ということを、簡潔に伝えることを意識する。

この度ご連絡を差し上げましたのが、御社のような○○業の企業様に対しまして、『○○を活用し 『○○を活用した○○のコツ』(セミナー名)と申します、 ) 弊社、人気セミナーに特別ご招待させて頂けないかと思っております。
※堂々と人気セミナーといってしまいましょう。

こちら、ご参加頂いた企業様にはもれなく、
弊社の『○○ノウハウ集』を進呈させて頂いておりまして。

もちろん、○○に関しましては、
今すぐどうこうといったことはないかと存じますが、

当日は、『○○のコツ』ですとか、『成功した導入事例』など
○○のノウハウを具体的にご紹介させて頂きますし、

また、20 社を超える企業様が参加を予定されておりますので、
○○に関する他社様のお取組み情報を確認する場としても
ご利用頂けるのではないかと思っております。
※ポイントはノウハウ集や、他社の状況確認など、セミナー内容以外の、副次的な効果を演出すること。

緊急開催という形で企画いたしましたので、
近々の予定で恐縮では御座いますが、

【○月○日○時】より、○○駅の近くに御座います当社セミナールームにて開催致しますので、
もしご都合がよろしければご参加頂きたいと思っております。

【セミナー参加意思を頂いた場合】

有難う御座います。それでは、口頭で承りますので、担当者様の、【お名前】【部署名】【お役職】
【メールアドレス】をお伺いしてもよろしいでしょうか。

【セミナー日程の都合が合わなかった場合】

左様で御座いますか。では、セミナー終了後に資料をお持ちして内容をご説明いたしますので、担
当者様のお名前、直通番号、お役職をお伺いしてもよろしいでしょうか。

★セミナー集客編「アポ獲得のための極意3箇条」

1.要件を聞かれる場合は、「セミナーご招待の件で」と、営業だと思われないように切り返す。
2.キーマンにつながった際は、人気セミナーだと言い切ってしまう。
3.セミナーには必ず、「ご来場特典」を用意する。

■ 業種:セミナー集客編
■ 商材:セミナーへの集客

サイズ・形式・ページ
A4サイズ/PDFダウンロード/全3ページ
価格
無料